代表挨拶

 バブル経済が崩壊して25年以上が経過し、かつての利益主義の不動産業界の体質は少しずつ改善されてきました。しかし、残念ながらまだまだお客様の幸せよりも自社や担当営業マン自身の利益を優先してしまっている体質が、根強く残っていることも事実です。さらに殆どの仲介会社は、優秀な営業マンはすぐに管理職になってしまい、実際にお客様のお世話をさせて頂くのは経験やスキルの浅い営業マンになってしまいます。

 弊社では、私自らがお客様の担当を最初から最後まで責任を持って全うさせて頂き、企業理念を遂行致します。そのため、当然同時期に多くのお客様をお世話させて頂くことはできませんが、そのかわり一人ひとりのお客様に最善のアドバイスをさせて頂く事が可能です。たとえお客様が一番幸せになれる物件が薄利益であっても、自信を持ってその物件をお薦め致しますし、お客様にとって最良の条件でそのお客様の不動産をご売却致します。

住マートホーム株式会社
代表取締役 大堀 通彦

大堀通彦プロフィール

■出身:静岡県浜松市出身 
■年齢:45才
■家族:妻と娘2人
■趣味:仕事、娘の吹奏楽鑑賞
■好きなもの:スポーツ、お笑い、カラオケ

 浜松北高校から神奈川大学を卒業し、大きな企業の歯車にはなりたくないというよくある理由と、お客様の一生で一番大きなお買物にかかわりたいという信念で、横浜市内で30人規模の仲介会社に就職。
 
 5年間仲介や新築マンション販売でトップクラスの成績を継続し、「担当が大堀さんで良かった」「大堀さんがそう言うなら…」と言われることに至福の喜びを感じる体質になる。
 
 管理職になってからは、ご紹介のお客様を部下に担当してもらうことに寂しさを感じる。その後は営業だけでなく、一戸建てとマンションの企画・開発も歴任し実績を積む。

 15年間勤務し、会社は300人規模の神奈川有数の企業に成長するも、お客様に直接営業をしたいという想いから独立を決意。住マートホーム株式会社を設立し代表取締役に就任。